profile

 1989年、大阪に生まれる。

 周囲から「なんかちょっと変わっているよね」と言われ、自分自身、どこか大多数の人と違っていると感じながらも、それなりに過ごす。しかし、高校生になって、「場」の空気の読めないことを初めとして、「生きづらさ」が顕著に現れはじめる。

 大学進学後も教室に入れないなどの「生きづらさ」に苦しみ、「発達障がい」と診断される。このような辛い現実と向き合う中で、1つの支えになっていたのが「描く」ことだった。「下書きをしないで、一発で描き上げる」ところが特徴的。

 2017年4月から58日間かけて、東京・日本橋から大阪・堺まで、東海道五十三次・京街道で見た景色をスケッチしながら徒歩で旅をした。これまで、四角や直線にしか興味がなかったのが、この旅を通して、曲線にも魅了され、創作の幅が広がり始めた。

 最近は、見た風景を記憶から描くことにもはまっている。また、通り過ぎる乗り物の展開図を頭の中で考え、パソコンに図面化し、ペーパークラフトも製作する。(さらに読む)

 

科研「傷つきやすさと有限性の現象学」

 2018

new  works

 

東京のビルがつくる空の

デコボコ

2018

 

王子から見える

スカイツリー

2018

 

東京駅2018

2018

Copyright© Aju Gallery . All right reserved.

Aju Official Site

profile

 1989年、大阪に生まれる。

 周囲から「なんかちょっと変わっているよね」と言われ、自分自身、どこか大多数の人と違っていると感じながらも、それなりに過ごす。しかし、高校生になって、「場」の空気の読めないことを初めとして、「生きづらさ」が顕著に現れはじめる。

 大学進学後も教室に入れないなどの「生きづらさ」に苦しみ、「発達障がい」と診断される。このような辛い現実と向き合う中で、1つの支えになっていたのが「描く」ことだった。「下書きをしないで、一発で描き上げる」ところが特徴的。

 2017年4月から58日間かけて、東京・日本橋から大阪・堺まで、東海道五十三次・京街道で見た景色をスケッチしながら徒歩で旅をした。これまで、四角や直線にしか興味がなかったのが、この旅を通して、曲線にも魅了され、創作の幅が広がり始めた。

 最近は、見た風景を記憶から描くことにもはまっている。また、通り過ぎる乗り物の展開図を頭の中で考え、パソコンに図面化し、ペーパークラフトも製作する。(さらに読む)

 

科研「傷つきやすさと有限性の現象学」

2018

new works

 

東京のビルがつくる空の

デコボコ

2018

 

王子から見える

スカイツリー

2018

 

東京駅2018

2018

Copyright© Aju Gallery . All right reserved.

profile

 1989年、大阪に生まれる。

 周囲から「なんかちょっと変わっているよね」と言われ、自分自身、どこか大多数の人と違っていると感じながらも、それなりに過ごす。しかし、高校生になって、「場」の空気の読めないことを初めとして、「生きづらさ」が顕著に現れはじめる。

 大学進学後も教室に入れないなどの「生きづらさ」に苦しみ、「発達障がい」と診断される。このような辛い現実と向き合う中で、1つの支えになっていたのが「描く」ことだった。「下書きをしないで、一発で描き上げる」ところが特徴的。

 2017年4月から58日間かけて、東京・日本橋から大阪・堺まで、東海道五十三次・京街道で見た景色をスケッチしながら徒歩で旅をした。これまで、四角や直線にしか興味がなかったのが、この旅を通して、曲線にも魅了され、創作の幅が広がり始めた。

 最近は、見た風景を記憶から描くことにもはまっている。また、通り過ぎる乗り物の展開図を頭の中で考え、パソコンに図面化し、ペーパークラフトも製作する。(さらに読む)

news

new works

 

科研「傷つきやすさと有限性の現象学」

2018

 

東京のビルがつくる空の

デコボコ

2018

 

王子から見える

スカイツリー

2018

 

東京駅2018

2018

Copyright© Aju Gallery . All right reserved.