×

NHK「目撃!にっぽん」

「“心の街並み”を描く〜アーティストAju〜」

11月25日(日)
午前6:15〜

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-11-25/21/66068/1077317/

 

 

 NHK「発達障害プロジェクト」で、目撃!にっぽんの番組が再放送されることになりました。
 11月から多岐にわたって、発達障がいについての番組が放送されるそうです。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/hattatsu/sp_1.html

 

 

ちょっと違った形での再放送になり、嬉しい半分、緊張半分です。

 

 私は発達障がいの診断を受けた時は、全く肯定的ではなく、ホッとしたわけでもなく、どうすればいいのか分かりませんでした。
 なぜなら「発達障がいって何だ?!」「障がいって何だ?!」と「障害」という言葉にとても苦しめられていたからだと思います。健常者とは違うという意味で使われる言葉で、人から見られる視線が変わることをとても恐れていました。自分が何者なのか、障がいとは何なのか、長い時間をかけて今も考えています。

 

 診断を受けて7年経った今、自分自身に対しては、発達障がいの特性を言われると「まさしく、その通り!」と思い、でもそれら全てで自分ができているわけではないと思いながら過ごしています。特性とはケンカしつつも仲良くしながら、自分のキャラクターをもっと磨いて、楽しく・かっこよく1日を過ごしたいと思っています。

 

 一人ではここまで歩いて来れなかった、絵とも出会えていなかったと思っています。「せんせい」「母ちん」を初め、たくさんの人たちと一歩ずつ歩いてもらっての今です。番組の中では、私という人の中に垣間見る「っぽい特性」も映っているので、暖かい気持ちでご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 「発達障がい」って何だろう?をきっかけにそもそも障がいって何だろう?と考えていくような機会が増えるといいなとも思っています。

 

 ぜひ、たくさんの番組、ご覧ください!

 

 

 

Copyright© Aju Gallery . All right reserved.